カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ヘブロン 緑 +ウランカカンバ ピアス&イヤリング
0円(税抜)
定価 11,000円(税抜)
p-145
ヘブロン 緑 +ウランカカンバ ピアス&イヤリング
0円(税抜)
ヘブロン 1700〜1800年代 パレスチナ
ウランカカンバ 1900年代初頭 ボヘミア
メタルビーズ 

死海のほとり、パレスチナの聖地で作られたガラスビーズ。
黄色、緑、青がメインとなり、吹雪模様やマーブルなども時々あります。



緑のヘブロン。穴が大きめなので、見た目より軽いです。
ヨーロッパのメタルビーズで繋ぎました。
小粒のカカンバ(ウランガラス)の緑もプラス。



いろいろな緑を重ねました。



サイズ : 約4.7cm
ヘブロン 約13×13×10mm

ピアス、イヤリングどちらの金具でも対応致します。
ご希望をお伝えください。

*ウランガラス*
1830年代、ボヘミアで発明された
黄色の色を出す為に、着色剤として微量のウランを使用したガラスです。
紫外線に反応し、鮮やかに輝くのが特徴です。
ボヘミアをはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、日本でも作られていましたが
戦後、様々な理由で作られることは減りました。
この只者では無い黄色に、多くの人が魅了されています。
自然光のもとで見る色も、とてもキレイです。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。  ウランガラスについて