カート
薬師珠&チベタンターコイズ +金赤ホワイトハート ブレスレット
0円(税抜)
定価 50,000円(税抜)
b-219
薬師珠&チベタンターコイズ +金赤ホワイトハート ブレスレット
0円(税抜)
薬師珠 紀元前後 チベット インド ヒマラヤ圏
チベタンターコイズ
金赤ホワイトハート 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
チンシルバー
オリッサブラス

小粒の薬師珠を選び、チベタンターコイズとあわせました。



ふっくらとして艶やか。
穏やかな印象のチベタンターコイズです。



薬師珠は、光にかざすと少し透けます。



両脇には、チンシルバーを添えました。
指で動かせば動きます。
普通にしていれば、2つの玉は寄り添っています。

2本の紐をまとめるのは、金赤のホワイトハート。
男性でもお似合いになる赤です。



上質を揃えたブレスレットです。



サイズ : フリー(女性ですと、ゆるいかたもいらっしゃるかも?相談くださいませ。)
薬師珠 約6×8×8mm チベタンターコイズ 約10×7×9mm



身に着け方のコツを紹介しています。
ご参考になさって下さい。 サイズについて

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
追加の画像もお送りします。
 *お問い合わせ*



*薬師珠*
チベットを含むヒマラヤ圏でお守りとして家宝として、大切に伝承されてきた瑪瑙です。
瑪瑙の自然な線を活かして削りだされた丸い珠が基本。
色は茶〜黒。時に灰色。
石の個性により琥珀色、深い赤、透明など透ける珠もあります。

*チベタンターコイズ*
少なくとも100〜200年それ以上の時代をもち、
家宝として護符として、大切に受け継がれてきました。
樹脂を浸透させるステビライドなどの加工がされていない、
ナチュラルターコイズです。
身に着けることで、深い色、美しい自然な艶は、
ますます深く、美しくなります。
採掘し、削り出すのではなく、自然な形そのままに、穴をあけ
珊瑚や瑪瑙、琥珀、真珠などと共に首飾りにしたり、
髪に飾ったりしていました。
心優しいチベット人の宝物です。

*金赤*
赤いガラスの発色に、金を使用した為に「金赤」と呼ばれます。
ローズ系の赤が、肌によくあいます。

*チンシルバー*
ビルマの西側、チン族に伝わる純度の高い銀を使用した、
重厚な作りのシルバービーズです。
身に着けていると、輝きを増し
シルバーという素材の良さを実感します。

*オリッサブラス*
インド東部オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
長年身に付けられた金属は摩耗し、滑らかな艶を持っています。
年々、入手が難しくなっているビーズの一つ。。。です。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、三つ編み、または四つ組にて
1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を
身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。