カート
緒 チベタンターコイズ +星月菩提樹&マザーオブパール ネックレス
50,000円(税抜)
購入数

n-275
緒 チベタンターコイズ +星月菩提樹&マザーオブパール ネックレス
50,000円(税抜)
チベタンターコイズ 1700〜1900年代 チベット
チンシルバー 1700〜1900年代 ビルマ
星月菩提樹 1900年代
マザーオブパール チベット
ミゾラムカーネリアン 1700年代 インド

雰囲気の良いチベタンターコイズです。



チベタンらしい色、形。
そして・・・



ものすごい磨耗。
紐の位置が裏側にずれます。
身に着けてしまえば、問題無い、と私は思います。
アンティークですから。
磨耗すれば、穴の形が変形してしまうのもアリです。

両脇にチンシルバーを添えただけの、シンプルなトップにしました。

後ろは、星月菩提樹とマザーオブパールでソフトに。



紐の先端には、ふっくら艶々のミゾラムカーネリアンを下げました。



存在感のあるチベタンターコイズ・ネックレスです。



サイズ : フリー
チベタンターコイズ 約21×19×6mm



*チベタンターコイズ*
少なくとも100〜200年それ以上の時代をもち、家宝として護符として、大切に受け継がれてきました。
樹脂を浸透させるステビライドなどの加工がされていないナチュラルターコイズです。
身に着けることで、深い色、美しい自然な艶は、ますます深く美しくなります。
採掘し削り出すのではなく、自然な形そのままに穴をあけ、珊瑚や瑪瑙、琥珀、真珠などと共に首飾りにしたり、髪に飾ったりしていました。
心優しいチベット人の宝物です。

*チンシルバー*
ビルマの西側、チン族に伝わる純度の高い銀を使用した重厚な作りのシルバービーズです。
身に着けていると輝きを増し、シルバーという素材の良さを実感します。

*マザーオブパール*
チベットのお数珠として使われていた玉です。
海の無かったチベットでは、この貝から作られたビーズも珍重されました。

*ミゾラム・カーネリアン*
インドの東北部に暮らす、ミゾ族に伝わるカーネリアン。
1700年代くらいからの伝承玉です。
カーネリアンの産地は、諸説ありまだ謎の残るビーズでもあります。
俵型に削りだされたものが多く、色も形も揃った美しいカーネリアンです。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。
この商品を購入する