カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
ローマングラス&ドゴン +オパール ネックレス
30,000円(税抜)
購入数

n-246
ローマングラス&ドゴン +オパール ネックレス
30,000円(税抜)
ローマングラス容器片
ドゴン
グーズベリー
シードビーズ
オパール(現行品)
絹糸

面白い形のローマングラス、元々はボトルの首の部分です。
なんとも言えない色合い。
内側が銀化していて、じんわりと虹色に輝き美しいです。
レンズ越しでは、お伝えするのが難しいのですが。

元々はビーズでなかったボトルの首。
何とも丁度いい具合に割れたものです。
これも必然の偶然なのでしょうか。



両脇に小粒のドゴンを添えました。
時代は違いますが、雰囲気は合いますね。
薄っすらと感じる程度に色付いた玉を、左右の数を変えてアシンメトリーに並べました。

全体は、オパールを入れながら麦藁色の絹糸で組んでいます。



遊色効果の美しいオパールなのですが、
こちらも、なかなかカメラでは捉えきれません。残念。

後ろにはグーズベリーを。
紐の先端にもオパールを添えました。



美しいガラスと石の、シンプルなネックレス。
ナチュラルな印象です。
上質なカジュアルをお楽しみ下さいませ。



サイズ : フリー
ローマングラス 約13×13×12mm



ニットに合わせるのも良いかなと思います。

*銀化*
長い間、地中にあった為におこる表面の風化。
ガラス成分のソーダや珪酸分が土中の成分と
化学変化を起こしたもの。

*ドゴン*
1700年代、産地はドイツ・ヴェネチア・オランダ説があります。
西アフリカ・ドゴン族に伝わった玉。
伝承玉、発掘玉ともにあります。
乾いた土地に暮らすドゴン族にとって、大切な「水」を感じる透明感あるガラスのビーズです。

*グーズベリー*
1700年代から1900年代初頭まで、
ヴェネチアで作られていたトレードビーズ。
名前の由来は“すぐり”から。
すぐりの実のような縞模様が愛らしいビーズです。
この商品を購入する