カート
薬師珠&インドパシフィック +オリッサブラス ブレスレット
0円(税抜)
定価 40,000円(税抜)
b-226
薬師珠&インドパシフィック +オリッサブラス ブレスレット
0円(税抜)
薬師珠 紀元前後 チベット インド ヒマラヤ圏
インドパシフィック
オリッサブラス

白い線がピシッと入った薬師珠。
サイズは小さ目です。



両脇に、青緑系のインドパシフィックを。



透かすと綺麗なアンティークビーズです。(^-^)
薬師珠も茶色の部分が光を通します。



手組みの紐をまとめるのは、インドパシフィック。
紐の先端には、オリッサブラスを使用しました。



レンズを通すと、美しい透明感ある青に写ります。
実際の色は・・・落ち着いた美しい青です。
光を通した時も、そのままでも美しい。

解説が、インドパシフィックの話ばかりになってしまいましたね。(^^;;
薬師珠は、言わずもがなの艶と滑らかさ。
黒、白、茶と並ぶ配色も美しいです。

marujyu to c らしい、小さなブレスレット。
さりげなく1本で。時計や他のブレスレットと重ねても素敵です。



サイズ : フリー 
薬師珠 : 約5×7×7mm



*薬師珠*
チベットを含むヒマラヤ圏でお守りとして家宝として、大切に伝承されてきた瑪瑙です。
瑪瑙の自然な線を活かして削りだされた丸い珠が基本。
色は茶〜黒。時に灰色。
石の個性により琥珀色、深い赤、透明など透ける珠もあります。

*パシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたビーズです。