カート
ペマラカ &チベタンターコイズ +サンブル ブレスレット
0円(税抜)
定価 50,000円(税抜)
b-240
ペマラカ &チベタンターコイズ +サンブル ブレスレット
0円(税抜)
ペマラカ 
チベタンターコイズ
サンブル(イエローハート) 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
金赤ホワイトハート 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
オリッサブラス

ペマラカは、チベットに伝わるカーネリアン。
プチトマトのような朱赤が多いです。
こちらは、少し透明感のある玉。
桃色のペマラカです。



小さなチベタンターコイズを添えました。



ふっくらとしたチベタンターコイズ。
こちらも滑らかで美しい玉です。



千年〜数百年と長い時代を経てきたペマラカ。
表面にもその証が現れています。
金赤ホワイトハートで留めていますが、穴周りもしっかりと見て頂けます。
アクセサリーとしてはもちろん、チベタン系を求める方の目にも十分ご満足頂ける品です。



紐をまとめるのは、サンブルと呼ばれる紡錘形のホワイトハート。
ではなく、芯が黄色のイエローハートです。
沢山のサンブルの中に、時々混じっている稀少な玉。
芯が白いローズ系のお色のサンブルも綺麗ですが、今回のペマラカには、ほんのり暖か味を感じる赤のイエローハートが似合うと、こちらを選びました。



紐の先端には、オリッサブラスを。
お使い頂くと、元の輝きを取り戻していきます。
だんだんと光ってくるの、嬉しいですよ。

優しい温もりを感じる石たちです。



サイズ : フリー(輪の最大の大きさ 約22cm)
手首周り、約15cm以下の方、サイズ調整をいたしますので、お伝えください。
ペマラカ : 約10×13×13mm
チベタンターコイズ : 約7×8〜6×7〜5mm



*チベタンターコイズ*
少なくとも100〜200年それ以上の時代をもち、家宝として護符として、大切に受け継がれてきました。
樹脂を浸透させるステビライドなどの加工がされていないナチュラルターコイズです。
身に着けることで、深い色、美しい自然な艶は、ますます深く美しくなります。
採掘し削り出すのではなく、自然な形そのままに穴をあけ、珊瑚や瑪瑙、琥珀、真珠などと共に首飾りにしたり、髪に飾ったりしていました。
心優しいチベット人の宝物です。

*オリッサブラス*
インド東部オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
長年身に付けられた金属は摩耗し、滑らかな艶を持っています。
年々、入手が難しくなっているアンティークビーズの一つ。。。です。

*金赤*
赤いガラスの発色に、金を使用した為に「金赤」と呼ばれます。
ローズ系の赤が、肌によくあいます。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。