カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
緒 薬師珠 +チベタン琥珀 &チベタンターコイズ ネックレス
90,000円(税抜)
購入数

n-297
緒 薬師珠 +チベタン琥珀 &チベタンターコイズ ネックレス
90,000円(税抜)
薬師珠 紀元前後 チベット インド ヒマラヤ圏
チベタン琥珀 1700〜1900年代 チベット
チベタンターコイズ 1700〜1900年代 チベット
チンシルバー 1700〜1900年代 ビルマ
インドパシフィック 600〜1200年代?   
ローマングラス 紀元前後

薬師珠とチベタン琥珀を、赤い紐に通しました。





薬師珠
風化紋、艶も申し分なし。
透かすと透ける薬師珠です。
細い白い線も魅力的。





チベタン琥珀
整った形、艶。こちらも申し分のない品です。

両脇には、チンシルバーを添えました。

サイズ調整の為のビーズには、インドパシフィック&チベタンターコイズを選びました。
紐の先端にはローマングラスを。
後姿も贅沢です。





透かすと綺麗、艶やかなインドパシフィックと、かまぼこ型の小さなチベタンターコイズ。



白〜薄緑のローマングラス。
一粒だけ、石が混じっています。(苦笑)
ローマングラスの連には、たまに石が入っていることがあるんです。
画像では分かり辛いですね。
直接見て頂くと、手触りや光の透け具合の違いで、お分かり頂けると思います。

薬師珠に、タルチョの五色(青・白・赤・緑・黄)を足したネックレスです。



サイズ : フリー
薬師珠 約9×11×11mm 
チベタン琥珀 約8×10×10mm 
チベタンターコイズ 約6×6×5mm



*薬師珠*
チベットを含むヒマラヤ圏でお守りとして家宝として、大切に伝承されてきた瑪瑙です。
瑪瑙の自然な線を活かして削りだされた丸い珠が基本。
色は茶〜黒。時に灰色。
石の個性により琥珀色、深い赤、透明など透ける珠もあります。

*チベタンターコイズ*
少なくとも100〜200年それ以上の時代をもち、家宝として護符として、大切に受け継がれてきました。
樹脂を浸透させるステビライドなどの加工がされていないナチュラルターコイズです。
身に着けることで、深い色、美しい自然な艶は、ますます深く美しくなります。
採掘し削り出すのではなく、自然な形そのままに穴をあけ、珊瑚や瑪瑙、琥珀、真珠などと共に首飾りにしたり、髪に飾ったりしていました。
心優しいチベット人の宝物です。

*インドパシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたアンティークビーズです。

*チンシルバー*
ビルマの西側、チン族に伝わる純度の高い銀を使用した重厚な作りのシルバービーズです。
身に着けていると輝きを増し、シルバーという素材の良さを実感します。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。

*タルチョ*
青・白・赤・緑・黄の順の祈祷旗。
それぞれが天・風・火・水・地を意味しています。
この商品を購入する