カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
緒 ヘブロン 黄 & ウランガラス ネックレス
25,000円(税抜)
購入数

n-299
緒 ヘブロン 黄 & ウランガラス ネックレス
25,000円(税抜)
ヘブロン 1700〜1800年代 パレスチナ
ウランガラス 1800年代 ボヘミア
グリーンハート 1700〜1800年代 ヴェネチア
インドパシフィック 600〜1200年代

死海のほとり、パレスチナの聖地で作られたガラスビーズ。
黄色、緑、青がメインとなり、吹雪模様やマーブルなども時々あります。

存在感ある黄色のヘブロンに、ウランガラス&インドパシフィックを添えました。





ウランガラスもふっくら丸みがある大粒。
インドパシフィックは、サイズ・色合いを変えて変化をもたせました。

サイズ調整のアンティークビーズは、白のグリーンハーツ。
白なのに?と思われるますよね。
色ではなく、時代による区分けのようです。
トレードビーズとしては、ちょっと古めの部類に入ります。



白&白の2層構造のヴェネチアンビーズです。

紐の先端には、ウランガラス&インドパシフィック。
少し小さなサイズのウランガラス。
このサイズでは、稀少なふっくらとした丸い形です。



ね、可愛いでしょう。

リネンなどのナチュラルなお洋服との相性も良いですね。
明るい気持ちにしてくれる、元気な色です。



サイズ : フリー(最大約80cm)
ヘブロン黄 約13×20×20mm ウランガラス 約12×15×15mm

*ウランガラス*
1830年代、ボヘミアで発明された
黄色の色を出す為に、着色剤として微量のウランを使用したガラスです。
紫外線に反応し、鮮やかに輝くのが特徴です。
ボヘミアをはじめ、ヨーロッパ、アメリカ、日本でも作られていましたが、戦後、様々な理由で作られることは減りました。
この只者では無い黄色に、多くの人が魅了されています。
自然光のもとで見る色も、とてもキレイです。

*インドパシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたアンティークビーズです。
この商品を購入する