カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
緒 ヘブロン 青 & ドゴン ネックレス
25,000円(税抜)
購入数

n-300
緒 ヘブロン 青 & ドゴン ネックレス
25,000円(税抜)
ヘブロン 1700〜1800年代 パレスチナ
ドゴン 1700〜1800年代
インドパシフィック 600〜1200年代

死海のほとり、パレスチナの聖地で作られたガラスビーズ。
黄色、緑、青がメインとなり、吹雪模様やマーブルなども時々あります。

青緑のヘブロンに、クリアーのドゴンを添えました。



出土玉のドゴン、時間が作った荒れた表情も魅力的です。

片側に、小粒のインドパシフィックを散らしました。



サイズ調整には、ブルーのインドパシフィック。
紐の先端にも同じインドパシフィック。
透けると綺麗な青。







トップより、写真が多いのは問題ですね。(苦笑)
後姿も抜かりなく、美しいですよ。

存在感ある、トップ。
かっこ良くお使いくださいね。



サイズ : フリー(最大約75cm)
ヘブロン 約11×15×16mm
ドゴン 約11×13×14mm

*ドゴン*
1700年代、産地はドイツ・ヴェネチア・オランダ説があります。
西アフリカ・ドゴン族に伝わった玉。
伝承玉、発掘玉ともにあります。
乾いた土地に暮らすドゴン族にとって、大切な「水」を感じる透明感あるガラスのビーズです。

*インドパシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたアンティークビーズです。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。
この商品を購入する