カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
古代カーネリアン + 黄 ブレスレット
0円(税抜)
定価 12,000円(税抜)
b-293
古代カーネリアン + 黄 ブレスレット
0円(税抜)
古代カーネリアン 紀元前
インドパシフィック 600〜1200年代?
オリッサブラス 1700〜1900年代 インド

表面が、白く白化したカーネリアン。
インダス期の品と言われています。





大きくしてみると、風化紋も見れますね。
でも、実物はとても小さな玉です。



二本の紐をまとめるのは、黄色のインドパシフィック。
紐の先端には、オリッサブラスを配しました。



護符として、装身具として使われたカーネリアン。
さりげなく、いつもお傍にお使いくださいませ。



サイズ : フリー(輪の最大 約21.5cm)
カーネリアン 約9×9×5mm 約6×6×3mm

*パシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたビーズです。

*オリッサブラス*
インド東部オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
長年身に付けられた金属は摩耗し、滑らかな艶を持っています。
年々、入手が難しくなっているビーズの一つ。。。です。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。