カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
施釉水晶 & 古代ラピスラズリ + チンシルバー ブレスレット
0円(税抜)
定価 30,000円(税抜)
b-294
施釉水晶 & 古代ラピスラズリ + チンシルバー ブレスレット
0円(税抜)
施釉水晶 前4世紀?
古代ラスピラズリ 紀元前後〜約1000年 
チンシルバー 1700〜1900年代 ミャンマー
古代瑪瑙 紀元前後
古代ソーダライト? 紀元前後〜約1000年

施釉水晶は、古代の人が水晶に釉薬を掛けて青の水玉模様を描いたもの。
大切な護符として使われていた石です。



その左右に、古代ラピスラズリとチンシルバーを添えました。





手組の紐を束ねるのは、(多分)ソーダライト。
カッコがついていて、申し訳ない・・・
古代ラピスラズリの中に、いくつか少し色合いの違う玉が混ざっていました。
ソーダライトと思います。
この時代から、ラピスラズリに混じって使われていたようです。



紐の先端には、古代瑪瑙を。



水晶、ラピスラズリ、瑪瑙。
古代から護符として、美しい石として、価値ある品として、人々に愛されてきた玉たちです。

古代の石と、オールドシルバーの輝きをお楽しみくださいませ。



サイズ : フリー(輪の最大 約25cm)
男性でもお使い頂けるサイズです。
手首サイズが16cmより細い方は、紐の位置がセンターに寄り過ぎてしまうので、調整いたします。
ご注文の際に、お伝えくださいませ。



*チンシルバー*
ミャンマーの西側、チン族に伝わる純度の高い銀を使用した重厚な作りのシルバービーズです。
身に着けていると輝きを増し、シルバーという素材の良さを実感します。

*蝋引き紐*
ナイロン製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。