カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
緒 薬師珠 + チベタンターコイズ & ホワイトハート ネックレス
120,000円
購入数

n-338
緒 薬師珠 + チベタンターコイズ & ホワイトハート ネックレス
120,000円
薬師珠 紀元前後 チベット インド ヒマラヤ圏
チベタンターコイズ 1700〜1900年代 チベット
金赤ホワイトハート 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア

存在感ある薬師珠に、深い緑が美しいチベタンターコイズを添えました。







長い年月、人々と共にあった石には、自然の艶と滑らかな手触りがあります。
研磨技術が発達しても、この再現は難しいのではないでしょうか?
指先にしっとりと感じる、この感触。
オールドストーンゆえの滑らかさです。





両脇に、小さな金赤ホワイトハートを。
後ろには、ミャンマー渡りの丸みを帯びたホワイトハートも使いました。







大切な1本をお探しの方に。



サイズ : フリー(輪の最大 約73cm)
薬師珠 約10×13×13mm チベタンターコイズ 約10×10×9mm



普通の光にかざしても、透けることはないのですが、強い光を通すと透けます。
石の隠れた素顔を見るようで、面白いです。



*薬師珠*
チベットを含むヒマラヤ圏でお守りとして家宝として、大切に伝承されてきた瑪瑙です。
瑪瑙の自然な線を活かして削りだされた丸い珠が基本。
色は茶〜黒。時に灰色。
石の個性により琥珀色、深い赤、透明など透ける珠もあります。

*チベタンターコイズ*
少なくとも100〜200年それ以上の時代をもち、家宝として護符として、大切に受け継がれてきました。
樹脂を浸透させるステビライドなどの加工がされていないナチュラルターコイズです。
身に着けることで、深い色、美しい自然な艶は、ますます深く美しくなります。
採掘し削り出すのではなく、自然な形そのままに穴をあけ、珊瑚や瑪瑙、琥珀、真珠などと共に首飾りにしたり、髪に飾ったりしていました。
心優しいチベット人の宝物です。

*金赤*
赤いガラスの発色に、金を使用した為に「金赤」と呼ばれます。
ローズ系の赤が、肌によくあいます。

*蝋引き紐*
ポリエステル製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。
この商品を購入する