カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
インド瑪瑙 白 & ロシアンブルー + あこや真珠 ブレスレット
20,000円
購入数

b-435
インド瑪瑙 白 & ロシアンブルー + あこや真珠 ブレスレット
20,000円
インド瑪瑙 9世紀?
ロシアンブルー 1800年代 ボヘミア
グーズベリー 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
丸玉 1900年代 ボヘミア
あこや真珠 現代

キラキラっと内側が輝く白い瑪瑙。インドから伝わった品です。



正確な時代は不明ですが、1000年前後の時代はあるようです。
このキラキラと輝くクラック、人工的なものなのだと。
加熱からの急冷、現代も同じ手法でクラック水晶が作られていますね。



反対側にも、控え目なキラキラ。

片側に、あこや真珠のケシ珠を編み込みました。



あまり見ることのない個性の瑪瑙と、繊細で美しい真珠のコラボです。



二本の紐をまとめるのは、白いロシアンブルー。
レア玉です。



紐の先端には、水色のボヘミアの丸玉とグーズベリーで可愛らしく仕上げました。





グレーの紐と水色のガラスビーズ。
よく合いますね。

ちょっと不思議な瑪瑙、是非手に取ってこのキラキラ、実感してみてください。

サイズ : フリー(輪の最大 約22cm)
インド瑪瑙 約13×12×7mm



*ロシアンブルー*
1800年代、ボヘミアで作られたカットガラスのビーズ。
水晶やガーネットなどの研磨技術が活かされました。
アラスカとの毛皮貿易の為に、海を渡ったと言われています。
このカット技術がオーストリアに渡り、後のスワロフスキーになります。
層構造を持つ玉もあり、シャープなカットと透明感が魅力的なアンティークビーズです。

*グーズベリー*
1700年代から1900年代初頭まで、ヴェネチアで作られていたトレードビーズ。
名前の由来は“すぐり”から。
すぐりの実のような縞模様が愛らしいビーズです。

*蝋引き紐*
ポリエステル製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。
この商品を購入する