カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
緒 ルリスタン青銅 蛇 & インドパシフィックビーズ ネックレス
45,000円
購入数

n-387
緒 ルリスタン青銅 蛇 & インドパシフィックビーズ ネックレス
45,000円
ルリスタン青銅
インドパシフィック 600〜1200年代?

ビーズをアートに楽しむ情報満載マガジン「Bead Art」(年4回発行)
https://www.facebook.com/BeadArtMagazine/
http://www.bead-art-kobe.com/

誌上ギャラリー 掲載作品
タイトル 古の宝石

紀元前1000年。
今から3000年前、イラン・ルリスタン地方の青銅器時代に
製作されたビーズ。



2匹の蛇が向き合っている構図のようですね。
古より、神話・伝説・信仰と結びついていると言われる蛇。
このモチーフは、どんな意味を持っているのでしょう。
二重円紋も描かれていることから、護符であったようですね。



裏側もご覧ください。

絹糸でループを作り、トップとしました。
青〜青緑のインドパシフィックビーズを添えています。



紐の長さの調整、紐の先端にも青〜青緑のインドパシフィックビーズを使いました。





透かすと綺麗なアンティークビーズです。



ルリスタン青銅の中でも、とても珍しいモチーフ。
ロマンを感じます。



古の宝石を身に着けてくださいませ。

サイズ : フリー(輪の最大 約77cm)
ルリスタン青銅・モチーフ 約23×18×2mm





*パシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたビーズです。

*蝋引き紐*
化繊の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
この商品を購入する