カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
施釉水晶 & 古代水晶 + 青 & 銀 ブレスレット
25,000円
購入数

b-451
施釉水晶 & 古代水晶 + 青 & 銀 ブレスレット
25,000円
施釉水晶 紀元前
古代水晶 紀元前後
チンシルバー 1700〜1900年代 ミャンマー
インドパシフィックビーズ 600〜1200年代?

施釉水晶と古代水晶を並べました。





もう言葉で説明するより、色々な方向から見て頂きたい!





うるうるキラキラな施釉水晶と、まったりとした古代水晶です。

二本の紐をまとめるのは、チンシルバー。
紐の先端には、青のインドパシフィックビーズを使いました。



古の青、お楽しみください。



サイズ : フリー(輪の最大 約22cm)
施釉水晶 約11×8×8mm 古代水晶 約5×7×7mm



*チンシルバー*
ミャンマーの西側、チン族に伝わる純度の高い銀を使用した重厚な作りのシルバービーズです。
身に着けていると輝きを増し、シルバーという素材の良さを実感します。

*パシフィック*
トレードウィンドウビーズとも呼ばれています。
紀元前2世紀頃から、南インドで作られ始め 、その後アジア各地に広まっていきました。
特に2世紀〜17世紀頃まで、貿易風に乗って世界中を旅していたビーズです。

*蝋引き紐*
化繊の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
この商品を購入する