カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
クリスマスビーズ + ロシアンブルー 緑 & オリッサブラス ブレスレット
10,000円
購入数

b-458
クリスマスビーズ + ロシアンブルー 緑 & オリッサブラス ブレスレット
10,000円
クリスマスビーズ 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
ロシアンブルー 1800年代初頭 ボヘミア
オリッサブラス 1700〜1900年代 インド

カラフルなクリスマスビーズを、紐に編み込みました。







二本の紐をまとめるのは、緑のロシアンブルーとオリッサブラス。



紐の先端には、オリッサブラスを下げました。





とっても繊細なブレスレット。
すっきりと1本だけ身に着けるのも、潔くて美しいですね。
時計や他のブレスレットとの重ねても、楽しんで頂けます。

サイズ : フリー(輪の最大 約23cm) 
最小内径 約15cm



*クリスマスビーズ*
西アフリカではクリスマスに、ヨーロッパから渡ってきたトレードビーズを沢山連ねて身に着けました。
そのため、このようなビーズをミックスした連を「クリスマスビーズ」と呼びます。
ビーズ一粒一粒は、ヴェネチアやボヘミアなどからのビーズです。
(クリスマスビーズはミックスビーズの総称なので、いろいろなサイズの連があります。)
とてもカラフルで、ランダムなビーズの並びが特徴。
この自由さ!ポップな感じ!とても魅力です。

*ロシアンブルー*
1800年代、ボヘミアで作られたカットガラスのビーズ。
水晶やガーネットなどの研磨技術が活かされました。
アラスカとの毛皮貿易の為に、海を渡ったと言われています。
このカット技術がオーストリアに渡り、後のスワロフスキーになります。
層構造を持つ玉もあり、シャープなカットと透明感が魅力的なアンティークビーズです。

*オリッサブラス*
インド東部オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
長年身に付けられた金属は摩耗し、滑らかな艶を持っています。
年々、入手が難しくなっているビーズの一つ。。。です。

*蝋引き紐*
化繊の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
この商品を購入する