カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
施釉水晶 + 出土ロシアンブルー ブレスレット
20,000円
購入数

b-486
施釉水晶 + 出土ロシアンブルー ブレスレット
20,000円
施釉水晶 紀元前
出土ロシアンブルー 1800年代 ボヘミア
ホワイトハート 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア
シードビーズ 1800〜1900年代初頭 ヴェネチア

施釉水晶に、出土のロシアンブルーを添えました。



出土ロシアンブルーは、水晶のような透明感!
とても美しいです。
隣に、青のホワイトハートを添えました。



二本の紐をまとめるのは、青の出土ロシアンブルー。
こちらも、出土玉ならではの表情です。



紐の先端には、青のヴェネチアンシードビーズを使いました。

さりげないデザインのブレスレットですが。
施釉水晶・出土ロシアンブルー・青のヴェネチアンホワイトハート。
それぞれ希少な玉です。



アンティークビーズのロマンを楽しんでくださいませ。

サイズ : フリー(輪の最大 約22cm)
施釉水晶 約10×7×6mm



*施釉水晶*
古代の人が水晶に釉薬を掛けて青の水玉模様を描いたもの。
大切な護符として使われていた石です。

*ロシアンブルー*
1800年代、ボヘミアで作られたカットガラスのビーズ。
水晶やガーネットなどの研磨技術が活かされました。
アラスカとの毛皮貿易の為に、海を渡ったと言われています。
このカット技術がオーストリアに渡り、後のスワロフスキーになります。
層構造を持つ玉もあり、シャープなカットと透明感が魅力的なアンティークビーズです。

*蝋引き紐*
化繊の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
金属のものが苦手、と仰る方にもお薦めしています。
この商品を購入する