カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
古代瑪瑙 淡橙×白 + オリッサブラス & 柿色 ブレスレット
12,000円
購入数

b-386
古代瑪瑙 淡橙×白 + オリッサブラス & 柿色 ブレスレット
12,000円
古代瑪瑙 紀元前後 インド
オリッサブラス 1700〜1900年代 インド
インドシードビーズ

白と淡いオレンジの縞模様。
柔らかい印象の瑪瑙です。
手の込んだ多角形に削り出されています。





なぜ、この形にしたのでしょうね。

両脇に、柿色のインドシードビーズを編み込みました。



二本の紐をまとめるのは、オリッサブラス。



紐の先端にも、インドシードビーズをあわせました。





優しい石+滑らかな金属の組み合わせと、marujyuの手仕事をお楽しみください。



サイズ : フリー(輪の最大 約22cm)
古代瑪瑙 約7×9×9mm



*オリッサブラス*
インド東部オリッサ州に伝わる真鍮ビーズです。
長年身に付けられた金属は摩耗し、滑らかな艶を持っています。
年々、入手が難しくなっているビーズの一つ。。。です。

*インドシードビーズ*
インド、またその周辺に暮らす少数民族は、細かな種のようなシードビーズを作り、身に着けています。
インドでは、タミルに伝わる婚礼用の黒いシードビーズを作る為、南インド、パパナイドゥペトゥに小さなビーズを作る伝統が残っていました。
今は、時代の波に押され、そうした工場が無くなってきています。
残念なことだと思います。
marujyu to c で使用しているインドシードは、現地まで足を運び、厳選した仕入れをしているディーラーから譲り受けたもの。
リアルオールド・シードビーズです。

*蝋引き紐*
ポリエステル製の紐を細く裂き、四つ組に組み、1本、1本作っています。
使っているうちに、馴染んできて、柔らかくなってきます。
肌へのあたりも優しく、いつもお気に入りの石を身に着けていたい方にお勧めです。
この商品を購入する